第3回 『百年後の日本人へ』現代の志士・手紙コンクール 応募要項

第3回 『百年後の日本人へ』現代の志士・手紙コンクール
応募要項



【主   催】NPO法人 北海道坂本龍馬記念館実行委員会
【後   援】北海道、北海道教育委員会、函館市、函館市教育委員会、読売新聞北海道支社、
朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社、北海道新聞社、函館新聞社、NHK函館放送局 (以上申請中)

【趣   旨】今を生きる私たちから100年後の人々へのメッセージを大募集!!
未来に向けての自分の決意、社会に対する思い、世の中をどう変えていきたいか等、後世の人々に伝えたいあなたの熱い思いを手紙に残してください。未来志向であなたの思いを自由に書いて応募してください。

【応募資格】年齢制限等はありません。どなたでもご応募できます。
【文 字 数】400字以上、2000字以内で、ご本人が書いた未発表作品に限ります。
【応募方法】(1)郵送の場合:原稿用紙や便箋(市販のものでもかまいません)に書き、封筒に入れ て次の住所宛てに郵送してください。
         ⇒ 〒040-0053 北海道函館市末広町8番6号 北海道坂本龍馬記念館 宛て
      (2)FAXの場合:次の番号宛てに送信してください。⇒ 0138−24−1116
      (3)メールの場合:ワードやテキストファイルなどで作成し、メールに添付して次の
         アドレス宛に送信してください。⇒ ryoma1115@amail.plala.or.jp

      ●お一人何通でも応募できます。但し、ペンネームや代筆での応募はできません。

      ●必ず次の内容を明記してください。@氏名(ふりがな)、A年齢、B性別、C郵便番号・ 住所、
       D電話番号(自宅・携帯)、Dメールアドレス、E職業(または学校名と学年)

      ●応募の手紙は返却いたしませんので予めご了承ください。

      ●応募の手紙についての一切の権利は、NPO法人北海道坂本龍馬記念館実行委員会に帰 属します。

      ●入賞した手紙は、内容、氏名、年齢、職業(学校名・学年)、住所の一部(市区町村名 まで)が本や新聞、テレビ、ホームページなどで発表される場合があります。報道機関 から直接連絡が入る場合もございます。

【出品協力金】
      ◆一般の部(高校生以上):1000円(※作品一点につき)
      ◆少年の部(中学生以下):無 料

【振 込 先】※一般の部(高校生以上)のみ
〔郵便振替〕 02710-4-70389 〔加入者名〕 NPO法人 北海道坂本龍馬記念館実行委員会
      ●必ず郵便振替払込取扱票をご利用いただき、送金後、払込明細書(あるいはコピー)を作品郵送の際に同封してください。
      ●出品者氏名と振込人氏名は必ず同じにしてください。学校やサークル単位でのご応募の際は一括送金でもかまいません。
      ●振込手数料及び手紙郵送費は各自ご負担下さい。

【応募 受付】平成29年4月1日(土)〜 9月29日(金)必着
【審   査】当会顧問、理事、専門家による厳正な審査を行います。
【各   賞】北海道知事賞、北海道教育委員会教育長賞、函館市長賞、函館市教育委員会賞、 審査員特別賞、その他各賞を予定。
【発   表】北海道坂本龍馬記念館公式サイトにて発表するほか、受賞者(学校・団体等)には直接ご 連絡します。
【表 彰 式】龍馬祭(11月12日〔日〕)にて開催予定。入賞者自身の朗読にて作品発表を行います。


【お問合せ】北海道坂本龍馬記念館 
〒040-0053 北海道函館市末広町8番6号
 TEL 0138―24―1115  FAX 0138−24−1116
URL www.ryoma1115.com  E-mail ryoma1115@amail.plala.or.jp



●郵送の場合 原稿用紙(下部よりダウンロード)に手紙を書いて郵送してください。
※市販原稿用紙も可






『百年後の日本人へ』現代の志士・手紙コンクール入賞作品