2016/08/14新展示資料のご紹介  西郷隆盛『敬天愛人』(木版)

西郷隆盛が好んでよく使い、揮毫した言葉「敬天愛人」。「天を敬い、人を愛する」と読むこの言葉には、西郷さんの自己修養のための指針や、天命というものへの強い自覚が含まれていると思われます。

一枚の木板から掘り出されたこの額を見ていると、西郷さんの志や温かさが伝わってくるようです。この額は、展示室出口上部に新たに展示されています。