2016/09/28「第13回 龍馬祭」のご案内

当館恒例の「龍馬祭」を今年も盛大に開催します!!
2018年のNHK大河ドラマが西郷隆盛の生涯を描く『西郷どん』に決定し、今年の龍馬祭では、NHK大河ドラマ『篤姫』や朝の連続小説『あさが来た』の時代考証や講演を担当された原口泉先生を講師にお迎えし、『西郷どんと坂本龍馬』と題した記念講演が開催されるほか、現在オンラインゲーム『刀剣乱舞』などの影響で若い女性を中心に人気沸騰中の日本刀に関する特別講座も開催します。歴史ファンは絶対に見逃せない内容です!ぜひ、お誘い合わせの上奮ってご参加ください!!

《開催内容》
★11月12日(土)
【会場】五島軒本店 王朝の間(函館市末広町4―5)
@15:00〜16:30「記念講演」
【入場料】前売券:1,000円/当日:1,200円(※懇親交流会共通券:5,000円)
【演題】『西郷どんと坂本龍馬』
坂本龍馬はなぜ早くから蝦夷地開拓を目指したのでしょうか。西郷隆盛と龍馬の接点はどこでしょうか。西郷の二人の腹心、桐野利秋と黒田清隆は、なぜ北海道に赴いたのでしょうか。その一因は北京条約(1860年)にありました。2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』の時代考証から、龍馬の新しい魅力を探ります。
【講師】原口泉氏(志學館大学教授・鹿児島県立図書館館長・放送大学大学院客員教授、鹿児島大学名誉教授)
NHKの大河ドラマ『篤姫』や朝の連続小説『あさが来た』の時代考証や講演を担当。著書や海外講演も多く国際的に活躍。
A17:00〜19:00「懇親交流会」
創業130余年の伝統を誇る老舗・五島軒の味を堪能しつつ全国の歴史ファンが楽しく語り合う交流の場。
【会費】4,500円(要予約/※記念講演共通券:5,000円)
※記念講演・懇親交流会共に参加される方は、事前予約(または共通前売券購入)で5,000円となります。

★11月13日(日) 【会場】北海道坂本龍馬記念館(函館市末広町8―6)
B10:00〜10:30「坂本龍馬蝦夷地上陸祈念祭」
坂本龍馬の高き志と行動力を受け継ぐ式典です。 
【入場料】無料
C10:45〜12:00「全国龍馬書道コンクール・現代の志士 手紙コンクール 表彰セレモニー」
表彰式、入選・入賞作品の発表・展示ほか。 
【入場料】無料
D13:30〜15:00「日本刀特別講座」
【入場料】一般:500円/小学生〜大学生:300円(未就学児:無料)
『日本刀独自の作刀技術について』 【講師】刀匠 渡辺惟平師門人 菊地伸拓氏
【お問合せ・お申込み】北海道坂本龍馬記念館 
TEL 0138-24-1115 / E-mail ryoma1115@amail.plala.or.jp