2015/04/19龍馬が愛した名刀『吉行』好評展示中!

ここのところ、名刀を擬人化した刀剣ブラウザゲームがブームとなっており、特に若い女性に大人気のようです。ゲームには龍馬の愛刀『吉行』も登場することから、本物を一目見たいと当館を訪れるお客様が急増しています。

陸奥守吉行(むつのかみ・よしゆき/1650〜1710年)は陸奥出身の刀工で、土佐に移住したことから土佐吉行とも呼ばれました。元禄年間に土佐藩に招かれ、同藩の鍛治奉行となりました。その作品は土佐の刀では最も優れていると評されており、龍馬が暗殺された際に所持していた刀も吉行の作でした。

当館では刀と脇差の二口の吉行を展示しています。また、ミュージアムショップでは吉行を復刻した美術刀も販売しており、こちらも大人気!(※刀のみ:12,000円/刀掛台付:15,000円)

ゴールデンウィークはぜひ函館へ! 満開の桜と、吉行をはじめとする名刀の数々をぜひ見にいらしてください!!