2015/09/19坂本龍馬生誕180周年記念「龍馬祭」開催!

来る11月14日(土)・15日(日)の2日間、坂本龍馬生誕180周年記念「龍馬祭」を盛大に開催します!



龍馬ファンはもちろん、現在急増中の「刀剣女士」必聴の宮川禎一先生による特別記念講演『北海道に渡った坂本龍馬の日本刀』をはじめ、今回初めての開催となる「HAKODATE 幕末ウェディング」では、東京のカップルが当記念館にて結婚式を行い、永遠の愛を龍馬さんに誓います!





全国の皆様、お誘いあわせの上、ぜひ奮ってご参加ください!蝦夷地の龍馬さんが同志と共にあなたを待ってます!!

来る11月14日(土)・15日(日)の2日間、坂本龍馬生誕180周年記念「第12回龍馬祭」を盛大に開催します! 龍馬ファンはもちろん、現在急増中の「刀剣女士」必聴の宮川禎一先生による特別記念講演『北海道に渡った坂本龍馬の日本刀』をはじめ、今回初めての開催となる「HAKODATE 幕末ウェディング」では、東京のカップルが当記念館にて結婚式を行い、永遠の愛を龍馬さんに誓います♡ 全国の皆様、お誘いあわせの上、ぜひ奮ってご参加ください!蝦夷地の龍馬さんが同志と共にあなたを待ってます!!



◆11月14日(土) 会場:五島軒本店 王朝の間(函館市末広町4番5号)

@15:00〜16:30 「特別記念講演」(入場料 前売券:1000円/当日1200円)
【演題】『北海道に渡った坂本龍馬の日本刀』 京都国立博物館には昭和6年に札幌市の坂本弥太郎氏から寄贈された坂本龍馬の遺品、銘「吉行」の日本刀が収蔵されている。北海道の坂本家に伝えられていた龍馬の刀を巡る歴史的経緯を様々な観点から検討し、龍馬の日本刀に対する想いをたどる。
【講師】宮川禎一氏(京都国立博物館 学芸部列品管理室長) 1959年、大分県宇佐市生まれ。京都大学大学院文学研究科修士修了(考古学専攻)。専門は東アジアの考古学、坂本龍馬を含む幕末史の研究、平安時代の経塚研究など。『増補改訂版 全書簡現代語訳 坂本龍馬からの手紙』教育評論社(2014年)ほか著書多数。

A17:00〜19:00「懇親交流会」
創業135周年の伝統を誇る老舗・五島軒の味を堪能しつつ、全国の同志が熱く語り合う交流の場 (会費4500円・要予約/記念講演・懇親交流会共に参加される方は、事前予約で5000円となります)
※五島軒公式サイトはこちら→ http://www.gotoken.hakodate.jp/





◆11月15日(日)全て参加自由 会場:北海道坂本龍馬記念館

B10:00〜10:30「坂本龍馬蝦夷地上陸祈念祭」
龍馬の蝦夷地上陸を祈念し、その高き志を受け継ぐ式典

C10:30〜12:00「HAKODATE幕末ウェディング」
幕末の舞台・函館で龍馬に誓う永遠の愛(結婚式・記念ステージ・撮影会)

D14:00〜15:00「現代の志士 手紙大募集」・「全国龍馬書道コンクール」表彰セレモニー
表彰式、入選作品の発表・展示ほか ※開催内容は一部変更になる場合がございます。



【記念講演・懇親交流会 申込方法】
参加を希望される方は、前売券をご購入いただくか、○ご氏名、○ご住所、○連絡先、○参加希望の催事(記念講演/懇親交流会/両方)をご記入の上、郵送/FAX/メールのいずれかにて11月6日(金)までに下記までお申し込みください。



【お問合せ・お申込み】 北海道坂本龍馬記念館
〒040-0053  北海道函館市末広町8番6号
TEL 0138-24-1115/FAX 0138-24-1116 E-mail ryoma1115@amail.plala.or.jp