2016/04/12新展示資料のご紹介 『真田家伝来・信濃國兼平』

長らく大切に所有されていた真田家伝来の秘蔵名刀を、今年のNHK大河ドラマ『真田丸』に合わせていよいよ初公開!!
真田家は信濃国の豪族として興った氏族であり、本刀も「信濃國兼平」と銘が切られており、真田家の伝来は疑う余地のない大名品である。
江戸時代の拵えは格式の高い黒石目地塗で、お馴染みの「真田六文銭」家紋を散らしており、特別貴重刀剣にも認定されている。

銘文(表)信濃國兼平、(裏)嘉永七年八月日
種別 わきざし、長さ 31.5p、反り 0.2p、目くぎ穴 1個

※大河ドラマ『真田丸』にいよいよ秀吉が登場し、今後の展開がとても楽しみですね。当館には「信濃國兼平」が新たに加わり、特別展示コーナーには○秀吉の佩刀「正廣」、○真田家伝来の「信濃國兼平」、そして○信繁の長男・大助が所持した管打ち式銃砲という貴重な史料が出揃いました。もちろん全て真物!『真田丸』をより一層お楽しみいただくためにもぜひお見逃しなく!!

☆NHK大河ドラマ『真田丸』公式サイトはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/