坂本龍馬像建立のご案内


坂本龍馬像


「蝦夷地の坂本龍馬像」建立趣意書


北海道坂本龍馬記念館顧問

坂本家九代目当主   坂本 登


 平成21年11月15日(坂本龍馬誕生日・命日)、坂本龍馬が新天地として目指した北海道・函館の地に北海道坂本龍馬記念館がオープンしました。 龍馬を敬愛する全国の皆様の想いが結集して開設されたこの記念館には、龍馬を中心とした幕末維新の貴重な歴史資料と共に、彼の意志を引き継いで北海道に渡った坂本家子孫の資料も展示しています。 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送によって、ドラマにも登場した龍馬の縁戚・澤辺琢磨が日本人で初めて洗礼を受けた函館ハリストス正教会や、龍馬の甥である高松太郎(後の坂本直)が明治新政府の役人として赴任した五稜郭の箱館奉行所など、函館は幕末維新の歴史と共に、龍馬の後継者ゆかりの地として大変話題となっています。 特に、後に龍馬の養子となって後を継いだ高松太郎ゆかりの箱館奉行所がオープンし、龍馬ブームの盛り上がりと共に、函館市の活性化、観光振興、経済浮上などの面からも、これらの史跡や施設に大きな期待が寄せられております。 そこで、北海道上陸を熱望しながらも志半ばで凶刃に斃れた龍馬の遺志を銅像建立という形で具現化し、その精神と偉業を後世へ伝えると共に、幕末維新の北の舞台・函館市を全国にアピールしてまいりたいと考えております。 以上の趣旨をご理解いただきましてご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。


【建 立 日】 平成22年11月15日

【建 立 地】 函館市末広町9番15号(北海道坂本龍馬記念館向かい)

【銅像制作者】 山崎和國氏(長崎市風頭公園や五島江ノ浜郷の坂本龍馬像制作者)
【銅像の規模】 台座2.5メートル、銅像3.5メートル、計6メートル
【お問合せ先】 北海道坂本龍馬記念館


【お問合せ先】
 事務局 〒040-0053 函館市末広町八番六号
      北海道坂本龍馬記念館内 TEL 0138-24-1115 FAX 0138-24-1116  E-mail ryoma1115@amail.plala.or.jp



函館・坂本龍馬像建立・維持基金へのご協力のお願い


龍馬像建立の趣旨に賛同し、建立・維持基金にご協力いただける個人・企業・団体の方を募集しています。基金にご協力いただいた方のお名前は龍馬像と共に表示し、末永く残させていただきます。 基金についての詳細は左記の通りとなっておりますので、函館の新名所誕生に是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。


《建立・維持基金のご案内》


【個人/企業/団体】 

 @1口・1万円/A1口・10万円/B1口・100万円 ※それぞれ何口でも可



《お申し込み方法》


 左記口座へのお振り込みをお願い申し上げます。なお、お振り込みに際して、お申込者のご氏名、ご住所、連絡先を必ずご記入ください。


【ゆうちょ銀行】 
口座番号 02730-0-43108
加入者名 坂本龍馬記念館建立・維持基金
※通信欄に必ず「龍馬像基金」とご記入の上、ご氏名、ご住所、連絡先、金額を忘れずにご記入ください。
※ご提供いただきました個人情報につきましては、本会にて厳重に管理し、その他の転用などは致しません。