記事一覧 12件中 1-10 を表示

『週刊日本刀』第11号に当館の「水心子正秀」が掲載! (2019-08-13)

現在発売中の『週刊日本刀』第11号(ディアゴスティー二・ジャパン発行/8月10日発売)に、当館所蔵の「水心子正秀」が掲載されました。

勝海舟の愛刀として知られる正秀は、61歳の頃「ようやく納得できる造法に至った」と自著に記しています。当館に収蔵・展示されているのは、正秀が62歳の時に作刀した大変貴重なものです。

イラストコンクールの受賞者決定! (2019-08-08)

第11回全国龍馬イラストコンクールにたくさんのご応募、ありがとうございました。厳正なる審査の結果、受賞者は以下の通りとなりました。
受賞された皆さん、おめでとうございます!

イラストコンクール作品応募〆切迫る!(7月31日〔水〕必着) (2019-07-11)

「第11回全国龍馬イラストコンクール」の作品応募〆切日が近づいてきました。今年は戊辰戦争終結150周年にあたります。あなたが好きな幕末維新の志士のイラストをぜひお寄せください!ご応募を心よりお待ちしております!!d(^O^)/

オリジナル御朱印帳 販売スタート! (2019-05-04)

当館ではオリジナル御朱印帳の販売をスタートしました。表紙は表裏共に印刷ではなく刺繍です。高級感があって肌ざわりも良く、時間が経つほど味わいが出てきます。色は黒と赤の二色をご用意。いずれも税込1,500円です。

特別展「明治天皇と近代日本の夜明け」開催中! (2019-04-18)

平成から令和へ。天皇ご譲位・改元を記念する特別展が4月13日よりスタートしました!新しい御代の幕開けとなる今年、近代日本、そして北海道の基礎を築かれた明治天皇とゆかりの人々の貴重な史料の数々を是非ご覧ください!!

『古事記』や『日本書紀』などの歴史書(神話)によると、日本は天照大御神のご子孫が代々天皇として皇位を継がれ、現在に至るまで途切れることなく国を治めてこられました。
初代神武天皇以来、今年の御代替わりによって皇位を継がれる今上天皇は第126代にあたり、日本は皇紀2679年という世界最古の歴史と伝統を持つ君主国家とされています。
当館では、天皇ご譲位と令和への改元による御代替わりを記念し、幕末維新の原動力となって近代日本の礎を築いた人々、そして、明治天皇及びゆかりの人々の貴重な史料を展示、公開します。(※12月末まで公開予定)

《主な展示史料》※全て真物
■中井弘が明治天皇より拝領の太刀「長曽根虎徹入道興里」
■明治天皇御製(和歌)短冊
■明治大帝聖像
■明治天皇・昭憲皇太后御偉蹟絵巻
■由利公正箴言三行
■伊藤博文四行書
■黒田清隆三行書 ほか

御朱印はじめました! (2019-04-03)

新元号「令和」発表、そして新年度スタートと共に、当館では御朱印をはじめました。函館・龍馬記念館ご来館の記念にぜひどうぞ。

「全国龍馬イラストコンクール・特別展」好評開催中! (2019-04-02)

新元号「令和」発表と共に、いよいよ新年度がスタートを切りました!
当館では、オープン記念事業としてスタートした「全国龍馬イラストコンクール」10周年を記念し、歴代最優秀作品(17作品)の特別展を開催中です。
魅力あふれる作品の数々をどうぞお見逃しなく!d(^O^)

【期間】2019年4月1日(月)~8月25日(日)8:00~18:00
【会場】北海道坂本龍馬記念館・展示室
【入場料】一般:500円/学生:300円(未就学児無料)※通常展示もご覧いただけます。
●「第11回全国龍馬イラストコンクール」応募作品受付中!(詳細は1つ前のトピックをご参照ください)

イラスト/書道/手紙コンクール 応募受付を開始しました! (2019-03-01)

当館主催の芸術文化三大事業、
①第11回全国龍馬『イラスト』コンクール
②第6回全国龍馬『書道』コンクール
③第5回全国龍馬『手紙』コンクール
以上、3つのコンクールの作品応募受付を開始しました!
それぞれの応募要項に沿ってご応募ください(※下部PDFファイルをご参照ください)。多くの皆さんのご応募をお待ちしております!!

2月21日(木)に発生した北海道地震について (2019-02-22)

昨日、北海道の広範囲で地震が発生しましたが、当館は特に被害はありませんでしたので取り急ぎご報告申し上げます。

多くの皆様より安否確認やお見舞いのメールをいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

また、震源地が厚真町付近とのことで、住民の皆様のご無事を心より祈っております。

書道・手紙コンクール受賞作品・入選者名を公開しました!(1月31日) (2019-01-31)

今回も書道コンクール・手紙コンクールにたくさんの力作をお寄せいただき、誠にありがとうございました。入賞作品、審査講評、入選者一覧などを公開しましたので、下記よりご覧ください。
◆第5回書道コンクール⇒http://www.ryoma1115.com/calligraphy/05/index.html
◆第4回手紙コンクール⇒http://www.ryoma1115.com/letter/04/index.html