記事一覧 30件中 1-10 を表示

2020年書道コンクールの入選者 (2020-09-26)

第7回全国龍馬書道コンクール、厳正なる審査の結果、入選者は下記一覧表と通りとなりました。入選された皆さん、おめでとうございます。

後日、入選通知を送らせていただきます。お待ちください。

2020年イラスト・書道各コンクールの受賞者決定! (2020-09-14)

第12回イラストコンクール及び第7回書道コンクールに、たくさんのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、受賞者は下記一覧表の通りとなりました。
受賞された皆さん、おめでとうございます!

なお今年は、新型コロナ感染の状況を踏まえ、表彰式は開催いたしません。ご了承ください。
受賞者の皆さんには、後日賞状及び副賞を発送いたしますので、楽しみにお待ちください。

また入選された方につきまして、昨年までは賞状をお送りしておりましたが、諸般の事情により、今年からは受賞通知を送らせていただきます。ご理解、ご協力をお願いいたします。
(受賞通知の送付をもちまして、発表に代えさせていただきます。)

イラストコンクールに描かれる人物は? (2020-06-05)

当館で毎年開催しているイラストコンクール。
どんな人物がどのくらい描かれているのだろう、と思い第1回から10回までを集計した結果(割合)がこのようになりました。

全部で1500作品以上のご応募、ありがとうございます。
集計のその他には、70人の人物がおります。

おかげさまで、今年で12回目を迎えます。
今年も皆さんからの力作を、楽しみにお待ちしております。

予約入場券を販売します ~安心、ゆったり、幕末空間!~ (2020-05-27)

緊急事態宣言も解除され、皆様に北海道坂本龍馬記念館をより一層お楽しみいただくために、予約入場券をご用意、販売いたします。
お好きな時間に、安心してゆったりと、幕末空間を味わっていただきたいと思います。
※予約なしでも、通常のご入館はできます。

■予約入場券とは
・各時 00 分、20 分、40 分から見学予約ができます。各時間帯の入場者は5名まで。
 例)10:00~ 5 名、10:20~ 5 名、10:40~ 5 名、が入場可となります。
・価格は、20 分 1,000 円(1名様)です。


■申込み(購入と予約の流れ)

① メール、ツイッター、フェイスブックにて、下記事項(Ⓐ~Ⓒ)を明記の上、購入の申込みをお願いします。
Ⓐ申込者氏名 Ⓑ連絡先電話番号 Ⓒ購入金額(1,000 円×人数分)
② 購入申込み後、下記いずれか(郵便局、北洋銀行、うみ街信用金庫)に購入金額をご入金ください。
 ≪ 入金口座 ≫
 1)ゆうちょ銀行 店名 九〇八 店番 908 普通 口座№ 5392013
 2)北洋銀行 真駒内中央支店 普通 口座№ 3478144
 3)うみ街信用金庫 函館中央営業部 普通 口座№ 1078391
  ※口座名義 特定非営利活動法人北海道坂本龍馬記念館実行委員会
③ 入金確認後、当館より予約番号を送信(返信)します。
④ 上記予約番号にて、見学予約の申込みをお願いします。

■その他
・予約の有効期限はございません。

皆様からのお申込みをお待ちしております。
北海道坂本龍馬記念館

営業再開のお知らせ (2020-05-15)

当館は、明日16日(土)より営業を再開します(8時~18時)。
感染予防対策の実施、また皆様にご協力をお願いしての開館となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

臨時休業延長のお知らせ (2020-05-06)

新型コロナウィルス感染防止のため、4月25日(土)より5月6日(水)までを臨時休館としていましたが、5月15日(金)まで臨時休館を延長いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

全国龍馬コンクール 作品募集! (2020-04-25)

新型コロナウイルス感染拡大防止による休業や休校で自宅におられる方々も多いと思います。こんな時こそ、幕末の国難を乗り越えた坂本龍馬や幕末維新の歴史に触れてみてください!
全国龍馬コンクールは、「イラスト」「書道」「手紙」の三部門。皆さんの個性あふれる作品のご応募を心よりお待ちしています。

臨時休業のお知らせ (2020-04-25)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、北海道の休業要請に従いまして、下記の通り臨時休業とさせていただきます。
大変ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【休業期間】4月25日(土)~5月6日(水)

北海道坂本龍馬記念館

記念館からのお知らせ (2020-04-12)

今回は、記念館からのお知らせです。
一致団結して、この難局を乗り越えていきましょう!

企画展「龍馬が目指した『日本せんたく』」公開 (2020-03-30)

幕末、欧米諸国による外圧の中、坂本龍馬が想い描いた新しい日本のすがたを、龍馬と、龍馬に深い影響を与えた開明派の要人と、それを具現化された明治天皇の貴重な史料と共に伝えます。
動乱の世にありながら、確かな眼力で世界の状況を見極め、日本の伝統を守りつつ、新しい政治手法や西洋技術を積極的に導入し、欧米諸国に比肩する近代日本の基礎を築いた人々。
ご観覧された皆様が、この展示を通じて幕末維新を牽引した先人の高き志に触れ、龍馬が目指した「日本せんたく」への熱い想いと実行力を体感されることを願っています。
【展示史料】■坂本龍馬肖像画 ■坂本龍馬書簡(姉乙女宛て/文久3年6月29日)※「日本せんたく」の手紙(複製) ■刀「相州住秋廣」 ■書(松平春嶽/勝海舟/大久保一翁/佐久間象山) ■刀「水心子正秀」 ■刀「埋忠明寿」 ■明治天皇御製(和歌短冊) ■大元帥刀(明治天皇) ほか